ADHD緩和のためにストラテラを飲んだ体験談③:9日目~14日目



f:id:tabisen:20171002204152j:plain

ストラテラ体験記③です。

副作用が安定してきました。睡眠への良い影響が出ています。

以前の体験記はこちら

ADHD緩和のためにストラテラを飲んだ体験談①:1日目~3日目

ADHD緩和のためにストラテラを飲んだ体験談②:4日目〜8日目

 

9日目:運転すると吐き気を感じる

旅行の2日目でした。

この日は30分ほどかけて車で用事を済ませていたのですが、運転を始めて10分ぐらい経ったあたりから吐き気を感じました。

自分は比較的乗り物酔いには強い方で、これまではいくら運転しても吐き気を感じることはありませんでした。

ですが、ストラテラ服用後は長時間の運転の時は決まって軽い吐き気を感じています。

どうやら自分にとっての副作用の吐き気とは、突発的にゲーゲーするのではなく、「吐き気に対する耐性」みたいなものが少し落ちているような感じなのかもしれません。

 

10日目:ストラテラ服用中にコーヒーを飲んでもいいのかな?

自分はコーヒーが大好きです。大好きというレベルでは片づけられないほど大好きです。

これまではストラテラとの飲み合わせが悪いとの情報を見て必死に自重していましたが、いい加減耐えることが難しくなってきました。

この日は「星乃珈琲店に行きたいな~」と言う嫁の提案に二つ返事で賛成してさっそく昼食を楽しみに来たのですが、「この際もう飲んでしまえ!人体実験だ!」とよくわからない決心をし、ついにコーヒーを飲んでしまいました。

飲んだ結果としては、特に大きな変化はありませんでした。まぁでもよくないと言われていることをやるのは怖いですね。

その後、診察の際に医師にこのことを聞いてみた結果、夜の飲用さえ避ければコーヒーはさほど悪影響はないとのことでした。

これからは朝の時間にコーヒーを楽しもうと思います。

ストラテラ服用中にコーヒーを飲んでもいいか医師に聞いてみた

 

11日目:起きた時の体が鉛じゃなくなった

 今までどれだけ睡眠に関する失敗をしてきたことか。

まだストラテラを始めたばかりですが、これだけでも自分にとっては十分すぎる効果です。

体が起きるっていいものですね。

 

12日目:睡眠が崩れた

職場からかなり近い場所に住んでいるのでアウトにはなりませんでしたが、この日は一日失敗続きでした。

ここまで早起きが続いていましたが、ストラテラも当然万能ではありません。

自分にできるのは、こうして記録を蓄積してそこから法則性を探ることぐらいです。

 

13日目:2日連続で遅刻ギリギリ。天気のせいかも

この日、ツイッターで面白いツイートを見ました。

「今日は調子を崩している人が多い」

というものです。

前日とこの日はどちらも雨。

もしかするとこの二日間の不調は天気によるものなんじゃないか?と思いました。

もう少し記録をためてみないとわかりませんが、覚えておこうと思います。

 

14日目:この日は良い日。天気は晴れ

 この日はそれなりに集中できました。

自分は会議が絶望的に苦手なのですが、この日は参加できました。

自分の役割がはっきりしていて、書類もしっかりと用意されている会議だったので、自分と相性が良かったのかもしれません。

偉い人達がどんどん長い話をしていきそれを全部覚えなきゃいけないような類の会議は苦手です。

年齢を重ねるにつれてそういう系の会議への参加が増えていて、正直キツいですね。

この日は晴れ。ストラテラも助けていてくれたのかもしれません。

 

まとめ

これでひとまず最初の2週間が終わりました。

自分にとって初めての経験だったストラテラ服用ですが、想像していたほどの強烈な副作用はありませんでした。

飲み忘れなく飲めたことも◎です。

自分は忘れ物大王ですが、強く興味をもっていることに関しては後回しや忘れはほとんどありません。むしろ率先して没頭します。

というわけで、今の自分は間違いなくストラテラに興味津々です。

うまくこの薬と付き合っていきたいです。

 

<ストラテラ体験談シリーズ>

ADHD緩和のためにストラテラを飲んだ体験談①:1日目~3日目

ADHD緩和のためにストラテラを飲んだ体験談②:4日目〜8日目

ADHD緩和のためにストラテラを飲んだ体験談④:15日目〜28日目