履歴書「自分の時間の使い方」



何だこの記事

何か新しいことを始めようと思っています。

具体的に言えば、残り5か月以内に何らかの形で副収入を得たいと思っています。

何故5か月なのか。理由は来年4月から生活を大きく変えるからです。

 

今思いつくのは、現在もやっているアドセンスの強化、もしくはサイトアフィリ

どちらにしても、何かに内容を特化していくことが大切だとこれまでのブログ運営を通して肌で感じました。

 

特化するならば、自分の興味関心の強い内容が良い。

そのために、まずは自分が何者なのか、今まで何にどれだけ時間を使ってきたのかを洗い出してみようと思いました。

 

今までの主な時間の使い方

中学小学時代

  • 学校40%
  • 勉強10%
  • ゲーム40%
  • 漫画10%

部活には入らず、友達とワイワイゲームしていました。この頃は親が勉強の面倒を見てくれていて、小学校の頃は常に、中学でも試験前になると自室ではなく食卓で勉強をしていました。

中学校時代は塾にも通っていました。自分の学年が、自分と女の子の合わせて2人しかいない小さな塾で、穏やかに勉強することができました。自分から勉強することはない性格ですが、他者からゆるやかに強制されると勉強するみたいです。強く強制されると反発します。

時代はスーファミ全盛期からPS黎明期へ移行する瞬間でした。毎日毎日ゲームばっかりやっていましたが、本当に楽しい時間でした。

漫画はガンガン系とジャンプ系が楽しかったです。どちらも黄金時代でしたから。

 

高校時代

学校60%

ゲーム30%

漫画10%

勉強はほとんどしていません。好きな授業は聞いていましたが、嫌いな科目や嫌いな先生の授業は寝ていました。わざと寝ているわけではなかったのですが、どうしても眠くなってしまうので。

この頃はPSや64、そして途中からはPS2が流行る、ゲーム機戦国時代でした。良いRPGがどんどんと発売され、ひたすらそれらを楽しむ毎日でした。

また、遠くへ通学するようになったことで行動範囲が広がり、古本屋で漫画を読むようになったのもこのころです。

学校は進学校だったので、周囲はだんだんと大学受験モードに。自分も何も考えずに大学を目指し始めました。周りに流される性格はこの頃から既にあったようです。

努力せずに素の学力で合格できそうで、親にも経済的に迷惑をかけない、地元の国立大学を志望しました。周囲が猛勉強し、親も「勉強がんばって」と期待をかけてくれましたが、自分は部屋でずっとポケモン&ドラクエモンスターズに勤しんでいました。

そんなこんなで結局受験勉強は総計5時間もしてないと思います。アホですね。

 

「やらなければいけないこと」より「やりたいこと」を優先してしまう性格は今の自分もこの頃の自分も同じだなぁと、今これを書いてて思いました。

 

大学時代

  • ゲーム80%
  • バイト15%
  • 部活5%

ゲームばかりしていました。一人暮らしの学生生活の中で、ありとあらゆるゲームに手を出していたと思います。

バイトは塾講師や家庭教師、バーテンダーなんかもやっていました。

大学には必要最低限しか顔を出していません。それすらできずに落とした単位も無数にあります。

興味のわかないものに対しては本当にズボラな態度をとる学生でした。その反面、興味のある講義は成績優秀無欠席。単位取得表を見ると成績のほとんどが10か6(5以下は単位不認定)で、友人から笑われたもんです。

この頃はまだ自分にADHDの傾向があるとは微塵も思っていませんでした。ただ、自尊心は既に低く、自分は人並の努力もまともな生活もできないダメ人間なんだと思っていました。というかADHDという言葉すら知りませんでした。

 

独身社会人時代

  • 仕事80%
  • ゲーム15%
  • バイク5%

平日は7時出勤の22時23時退勤を平気でやっていました。今思えばアホな働き方ですが、当時は何せ仕事が楽しかった。その頃に身につけた技術や気づきは今も生きています。

家に居る間はゲーム三昧。特に休日はひたすらゲームばかりしていました。

RPGやサッカーのネット対戦なんかが好物で、ドラクエ10と出会ってからはそればかりやっていました。

ゲームのほかには、時々バイクに乗って遠出するのも好きでした。

仕事を通してADHDという言葉を知り、自分がそれなんじゃないかと疑い始めたのもこのころです。

 

最近の平日

  • 仕事60%
  • ブログ関係インプット10%
  • ブログ更新10%
  • 子育て20%

仕事にかける時間は大体10時間程度。独身時代と比べると減りました。

家では赤ちゃんを風呂に入れたり、ブログやアフィリ関係のサイトを読んで回ったり、自分のブログに新しい記事を投稿したりしています。

最近の休日

  • ブログ関係インプット20%
  • ブログ更新10%
  • 遠出して買い出し30%
  • 子育て20%
  • ゲーム10%
  • サッカー観戦10%

田舎に住んでいるので、買い物や用足しは週末に1時間以上かけて隣町まで行きます。

土日のどちらかでそれを済ませ、あとは家で平日と同じような過ごし方をしています。

平日よりも時間があるので、ブログの設定をいじったり、リライトをしたりもしています。本当は新しいサイト等を立ち上げて収入を増やしていきたいところですが、まだそこまでたどり着いていません。

ちょろっとゲームもしています。すぐに始められるサッカーゲームやネット対戦ものなんかが多めですね。

サッカーはJリーグが好きです。ひいきのチームをDAZNで見ています。

 

 

自分のこれまでの時間の使い方を振り返ってわかったこと

  • 圧倒的な総ゲームプレイ時間
  • 漫画大好き
  • 好きなことには没頭できる
  • よほど好きなことじゃない限り継続的な努力ができない
  • ズボラ
  • 最近ゲーム漫画時間が減っている

 

大体こんなところでしょうか。

さて、自分はこの今までの時間の使い方について、不思議と後悔がありません。

傍から見たらアホな時間の使い方(両親からも散々言われてきた)ですが、その結果形作られた「今の自分」という存在を、自分はそんなに嫌いではありません。

ネットでゲームや漫画について語ったり感想を読んだりするのは楽しいですし、嫁とはゲームを通して知り合いました。

大人になっても楽しめる趣味をもっていることは幸せだと思います。その素地となっている過去の時間の使い方について、やはり後悔はありません。

 

「自分のパーソナリティ」は何だ?

結局、ブログやアフィリに応用できるような自分の強み、「パーソナリティ」って何なんでしょう?

 

今までの人生で心から没頭したと言えるのは、

ゲーム、漫画、インターネット、ブログ。

 

よし、ゲームや漫画に関する記事、もしくは新サイトをやってみましょうか。

どうせ好きなことじゃなきゃ続きませんし、深いものも作れません。

来年4月までの残り5か月、その作業に没頭してみようと思います。

 

 

f:id:tabisen:20171029123125j:image

昼にピザ食べてきました。

この記事は長蛇の列に並ぶ間にスマホから投稿したものを加筆修正したものです。