ADHD緩和のためにストラテラを飲んだ体験談:4日目〜8日目



f:id:tabisen:20171002204152j:plain

ストラテラ体験記の続きです。

今回は4日目から8日目までの体の変化や気づきを紹介します。

一つ一つの気づきを忘れないようツイートしているので、今回もそのツイートをまとめる形にしました。なのでちょっと見にくいかもしれませんごめんなさい。

 

4日目〜副作用は同じ程度。でもちょっと慣れた?〜

これまでと変わらない程度の副作用でした。やたらと水を飲んでいました。その後、夕方辺りから頭痛が落ち着き始めて、寝る頃にはほとんど頭痛を感じませんでした。ストラテラの副作用は最初に現れてやがて落ち着いていくと聞いていたので、そういうもんなのかなと思っています。

 

5日目〜前日とほぼ同じ〜

相変わらず早起きです。目が覚めた後、サッと体が起き上がります。これは本当に嬉しい。

 

6日目〜他者の指摘〜

ストラテラの薬効は周りの人から指摘されて気づくことが多いといいますが、自分はこの日に嫁から初めて指摘されました。

・キョロキョロしない

・貧乏ゆすりをしない

この二つを言われましたが、自分じゃわかりませんでした。少しずつ効果が現れてきているのでしょうか。もう少し様子見です。

 

7日目〜色々と忙しくてツイートすらできず〜

仕事がやたら忙しくてツイートできず。追い込まれるとパニック状態になるのは変わりませんでした。同僚に想定外の質問をされると言葉が出てこなくなって頭を自分で殴ってしまいます。そしてその質問は本来想定外でもなんでもなく、自分が忘れていただけの仕事でした。同時に10種類近くの仕事を進めていると、どうにもならなくなってしまいます。他の人は「忙しい忙しい」と笑いながらそれをこなしている中、どうして自分だけ破綻してしまうんだろう。仕事を始めて12年。重要な役につくようになって2年。ずっと騙し騙し切り抜けてきたこの仕事も、この2年間はずっと破綻しています。職場に申し訳がない。情けない。

 

8日目〜三連休だよ!車で旅行をするよ!酔ったよ!〜

三連休。車を運転して400km程度走りました。運転して1時間が経った頃、吐き気がきました。普段は運転中に吐き気を感じることが全く無いため、珍しい感覚です。実際に吐くことはなく、喉の辺りがヌルヌルしていてウェっとなるあの感じです。

また、おしっこの出にくさを今までで一番強く感じました。高速道路の運転中でしたから、かなりおしっこがたまっていました。トイレに駆け込んでさぁ出すぞ!という状態だったのに、お腹に溜まっていてモゾモゾしているおしっこが、何故か出てこない。どう考えても勢いよく出るはずのものが何故か出てこない。逆さにしたペットボトルのフタを開けたのに何故か水が出てこない感じです。結局強く力を入れてちょっとずつおしっこを出しました。ペットボトルを強く握ったらその時だけピュッと水が出るようなイメージです。

どちらの副作用も生活上困るレベルではなかったので、まぁこんなもんでしょう。

 

まとめ

2週間の服薬期間の折り返し地点まできました。調べてみると、次に大きな変化が訪れるのは薬の増量をした時のようですね。現在40mgですので、次は診察と相談の結果によっては80mgぐらいになるのでしょうか。とりあえず診察では今回のこの記録を参考にお医者さんに話を伝えようと思っています。

 

ちなみに体重は8日目の時点で87.3kgでした。

前回は88.8kgだったので、落ちましたね。空腹感が無いのでそりゃ落ちます。

 

↓ストラテラ体験記その1です。興味があればどうぞ