ブログ運営報告2ヶ月目



f:id:tabisen:20170901001703j:plain

このブログを始めたのが6月24日。

約2ヶ月間続けてみたのでここで一度ブログ運営を振り返ります。

これからブログを始める方へ向けて、自分がブログを通して受けたポジティブな刺激も紹介します。

アクセス数

f:id:tabisen:20170831225837p:plain

7月と比べてアクセス数は若干伸びました。

このブログを技術面から監修してくれている嫁がRSSというものを少しだけいじってくれたことが功を奏したのか、検索流入が少しずつ増えています。その辺に伸びの理由があるのかな?

 

人気記事

まだ検索流入の少ない当ブログにおいて、今月、検索から随分引っかかったのがこの記事でした。

tabisen.hatenablog.com

 これを検索したくなる気持ちはすごく理解できます。自分も赤ちゃんの具合が悪い時は少しでも情報を集めたくて必死に色々と検索したので。

そうやって藁にもすがる気持ちでこの記事にたどり着いた人たちは、この内容を読んで少しでもプラスになることはあったのかな?と思いました。

このブログの最終的な目的は収益化です。隠すつもりもありません。ですが、この検索流入の一件を通して、「自分はこのブログを通して誰かの役に立てているのだろうか?そういう視点で記事を書けているのだろうか」と考えるようになりました。

 

ブログ運営の変化

色々な記事を書いた

現在のブログ名は「俺が小学校教員を辞めたら何が残るんでしょうかね」です。

20代の間、自分は仕事人間でした。今はその生き方に疑問を感じふと立ち止まった所です。自分から仕事を抜いた時、まだ自分の中に残っている価値って何かあるのかな?と考えたのがこのブログ名の由来です。

その流れで、自分の中にある様々な過去の経験や現在進行形でインプットされた体験を片っ端から記事化しました。典型的な雑記ブログです。今後は検索やはてブの数を見ながら、自分の記事の何が人に求められているのかを探っていこうと思います。

読んでいて見やすい書き方を模索した

目についたブログを片っ端から読み漁り、読みやすさや読みにくさを感じ取っていました。人気のあるブログ、長く続いているブログはやはり読みやすいです。

読みやすいかどうかを分けている要素は、ブログデザインというよりも、文章力、推敲力が大きいのかなと思いました。例えば改行一つとっても全然印象が違います。

自分の記事をしばらくしてから読み返すと、やはり「読みにくい記事」だと感じました。反省しつつ回数をこなして読みやすい書き方を目指そうと思います。

検索流入のワードを見るのが面白かった

嫁に教えてもらったgoogleのサーチコンソールが面白いです。世の中の人々が何を求めてネットの海を泳いでいるのかが見えてくるようです。

正直自分は教員として働く以外に能のない人間だと思っていましたが、このブログは色々な検索ワードで表示され、時折何かを求めてお客さんが来ています。タビセンという人間もまだまだ捨てたものじゃないんだなと思いました。前向きになれます。ブログで何かを発信するのって面白いですね。

ブログタイトル変更を考えた

2ヶ月続けてみて、ブログ名が長いなぁと色々な場面で思うようになりました。また、検索ワードとのミスマッチも気になります。そんなキャッチーじゃなくていいので、短くて扱いやすいものにタイトルを変更しようかと思いました。

 

実生活の変化

インプットを真面目にやるようになった

ブログを始めて以来、実生活ですごく真面目に勉強するようになりました。自動車免許の更新で受ける講習を真面目に聞いてメモまで取ったのなんて今回が初めてです。

ある程度の自由と余裕をもちたい→副収入ほしい→ブログやろう→記事書かねば→ネタ探そう→日常と真面目に向き合おう

出発点に強い願望というか欲望が絡んでいるので、この動機は簡単には崩れません。ブログを知る前よりも明らかに生産性のある生活を送れていると思います。

嫁との会話が深まった

今まではゲームネタや子育てネタなんかが主な夫婦の会話でしたが、最近はそこにブログネタが加わりました。2人がそれぞれブログで成功することは、家族の将来の豊かさにも関わってくることなので、それなりに真剣に話をします。

自分は本来テキトーな脱力会話ばかりを繰り返す性分ですが、こうして真面目な話をするのも悪くないもんですね。

嫁を改めて尊敬した

そんな嫁ですが、実はIT業界の10年選手です。少し前に結婚出産の関係で会社勤めから一度身を引いたものの、半年前にブログを始め、さっそく収益が発生し始めているという凄い人です。

文系の自分がこうしてブログの真似事を続けられているのは明らかに嫁の協力による部分が大きく、改めて嫁を尊敬しています。尊敬のある関係というのは良いものですよ。

内面の変化

人生の捉え方が柔軟になった

端的に言えば、ユーチューバーやブロガーといった存在を尊敬するようになりました。

小学生がユーチューバーになりたい!と言っている姿を多くの大人は好意的に見ることができません。自分もその1人でした。ですが、こうしてマネタイズの仕組みを知り、有名ブロガー達の人生観を読んでいく中で、気づけば自分はこれらの見慣れない職業を肯定する側に立っていました。

発信やマネタイズを知ることで、職業選択に自由が生まれます。今まで収入面で折り合いがつかず避けていた業種も一気に魅力的な仕事に変わります。収入を気にせず、やりたいなと思った仕事、職場を選ぶ自由を手にすることができます。

もっともっと発信について学びたいですね。

2ヶ月前の自分と比べると、随分と価値観が変わったなぁと思います。

自殺を考えなくなった

半年前、自分は人生の先が見えませんでした。あと何十年もこの辛い仕事を続けるのかと思うと、いっそ人生を終わらせてしまおうかと度々考えていました。

今はそんな極端な選択肢が頭に浮かぶことはありません。今の仕事にしがみつかなくても、世の中には様々な生き方があると知ったからです。なんかこう書くと新興宗教にハマってる人みたいですが、実際自分はブログという文化に出会って随分と人生を助けられている気がします。

3ヶ月目の展望

・ブログ名変更

・検索ワードを受けてのインプット&記事作成

・ブログ更新率向上

・過去記事のリライト

 

この辺を意識して9月を過ごしていこうと思います。

先はきっと明るい!生産性のある毎日を!